補修工事終わりました。

2020/09/23 ブログ

こんにちは。

朝晩かなり涼しくなり、季節はすっかり秋ですね。

秋といえば『食欲の秋』

美味しい物が増えてくるこの季節は、春より自分的にワクワクしてくる季節です。(お酒も進みますよね)

 

そんな秋に差し掛かった今月半ば頃に、横浜市の築46年のマンションの補修工事を終えました。

 

今日は今回の工事のご紹介です。

_______________________

【所在地】 横浜市

【築年数】 46年

【所帯数】 約200世帯

【弊社施工担当】 施工管理全般・下地補修・シーリング・塗装・防水・金物  など。

_______________________

 

今回の工期は2月から9月です。

 

2月・・・そうです。その後世界中で猛威を振るう、『新型コロナウイルス』がついに日本に上陸したあの2月です。

 

普段から、職人さんたちの体調管理など心がけてはいますが、特にこの工事が始まった頃からは、毎朝の検温やマスクの徹底など、工事以外の所でも気遣う部分も増えてきました。

 

さらにこの建物は、高齢者の多いマンションでしたので、なるべく住民の方々のご迷惑とならないよう、時折住民の方々とのコミュニケーションも取りながら進めて参りました。

 

今回の建物の大きな特徴としては、築年数が経っているので、外壁の劣化が至る所に顕著に現われていたという点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像右側の方の外壁の様に、塗膜の中に水が入り込んで、膨れている様な状況が多々ありました。

 

これは築年数の古いマンションによく見られる現象で、今回はこの下地補修工事に於いて、特に特殊な工法を採用いたしました。

 

その工事の内容については長くなりそうなので、また今後のブログでご紹介したいと思います。

 

 

では、早速今回の工事の全貌をご覧ください!!!

BGMスタート

 

す、すみません!!(でもクリックしてしまった方・・・好きです//)

某テレビ番組のあの曲を流しながら見ていただきたいと思ったもので……。

 

頭の中であの曲を流しながら見ていただけると大変嬉しいです。

 

 

それではbefore・afterをご覧ください。

 

手摺壁before

手摺壁after

 

 

 

 

 

外観before

外観after

 

 

 

 

 

バルコニーbefore

バルコニーafter

バルコニーは、住民の方々の居住スペースでもあるので、まずはバルコニーの片付けをお願いしなければなりません。

 

先ほども触れましたが、このマンションには高齢者の方が多く、片付けも大変な方が多いにも関わらず快くご協力いただきまして、作業の方もスムーズに進めることが出来ました。

 

ただ、片付けが困難な方には、もちろん私たちもできる限り、お手伝いさせていただきました。

ご協力、本当にありがとうございました!!!

 

 

 

ということで、長くなりましたので、次回は工事の内容などについて触れて行きたいと思います!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!!